便利 窮屈

便利だけど窮屈な携帯での連絡

それまではさほど気にならなかったのに 急に着信が気になって仕方がないなんてことを体験したことがある人は少なくないと思います。
きっとそれは携帯を誰もが持つようになって便利な世の中になってからは特に多くなったのかもしれません。

 

もちろん 大事な仕事だったり 家族・友人からの着信もあるけど やっぱり待ち遠しくて気になって仕方がないのは恋人からの連絡です。
きっとはじめは 相手のことを考えるだけでドキドキしたり 会えるだけで嬉しかったりなんて感じだったかもしれない。 
携帯が普及するまでは連絡も簡単に取れるわけでもなく 電話も家にかけるのが当たり前 電話をかけた時に相手が家にいればいいけど そうとも限らない。
それに 一人暮らしならまだしも どうしても家族が出ると気を使って掛けにくいなんてこともありました。でも、だからこそ良かった点もあるかもしれません。

 

用事があるときは本当に便利だけど 恋人とは用事がなくても話していたい 連絡を取りたい って思うのは当たり前。
もちろん携帯だからっていつでも出れるわけではないし マメに連絡を取るのが苦手な人もいます 疲れていたりすると 連絡が後回しになることだってあります。
だけど今は簡単に連絡を取れるからこそ メールの返信が返ってこなかったり 電話に出ないと不安になったり心配になったりします。

 

恋人との距離のとりかた

人によっては一度の連絡が欠けただけでも過度に気になってしまうこともあるかもしれません。
やましいことがあるわけでもないけど 浮気を疑ってしまったり 隠し事があるのではないかと思い込んでしまったり。
いずれにせよ相手のことを思うがゆえに の事なんでしょうけど、そういうことで喧嘩になってしまったらどうしようもありません。
窮屈に感じ 相手の気持ちが覚めてしまったり 相手に重荷を与えてしまって続かないなんて事にならないように恋人との程よい距離感上手に取れるように心がけたいものですね。